クラウド開発、SAAS開発のワンダフルフライ

  • Home
  • 商品説明会・セミナー情報

商品説明会・セミナー情報

セミナーご報告

2014年08月27日(水)、後援日本アイ・ビー・エム株式会社様、共催株式会社ビットアイル様及び、株式会社ビットサーフ様のご協力をいただき、「IBM SoftLayer 有効活用セミナー」と題しましたセミナーを開催し、無事盛況にて終了いたしました。

当日は、月末のお忙しい中にもかかわらず、小雨の中多くの皆様方にご来場たまわりましたこと厚く御礼申し上げます。

普及期に入ったクラウド運用環境の差別化や、これらの分野で企業が勝ち残るための業務アプリの開発並びにインフラ基盤の最新情報を4講座にてご紹介させていただきました。

セミナー終了後は、ささやかな懇親会を催し、ご来場の皆さまどうしのコミュニケーションも図られました。
今後も、ITにおける最新動向や、メリットをもたらすソリューションセミナーを開催いたします。

なお、当日の資料は、下記よりダウンロード可能です。


第一講座(日本アイ・ビー・エム様).pdf
第二講座(ビットアイル様).pdf
第三講座(ビットサーフ様).pdf
第四講座(ワンダフルフライ).pdf

〜既存システムクラウド活用ソリューションの極意〜
 効率的クラウドサービス活用手法実践セミナー
 ご検討ユーザー様必見

IBM SoftLayer 有効活用セミナー

主催:ワンダフルフライ株式会社
共催:株式会社ビットアイル
   株式会社ビットサーフ
後援:日本アイ・ビー・工ム株式会社

IBMが新規事業の中核として提供する次世代クラウドサービス「SoftLayer」。
このセミナーでは今業界で注目のSoftLayerの概要を紹介するとともに、
有効的な活用事例として来年に迫ったWindowsServer2003の移行を例に挙げ、
 @ハイブリッドクラウド
 Aサーバ統合/移設支援サービス
 B業務システム開発基盤
についてご紹介いたします。
御社システムの最適化のヒントをお持ち帰りいただけましたら
幸いでございます。

3社のサービスを連携しお客様システムの最適化をご支援いたします。

次世代業務開発基盤は
 ワンダフルフライ株式会社

次世代業務開発基盤
SaaSForce®で新規業務システム開発や現在稼働中の業務システムのリ二ューアルを驚きのコストパフォーマンスで実現します。

ワンダフルフライ株式会社

ハイブリッドクラウドは
 株式会社ビットアイル

システム移行支援は
 株式会社ビットサーフ

ダイレクトコネクトによるセキュアでフレキシブルなハイブリッド環境の提供とサーバ統合/移設支援サービスを提供します。

株式会社ビットアイル
株式会社ビットサーフ

グ口ーバルクラウドは
 日本アイ・ビー・エム株式会社
 IBM SoftLayer

ダイナミッククラウド業務システムを支える強固でハイパフォーマンスなグ口ーバルIaaS基盤を提供します。

日本アイ・ビー・工ム株式会社
IBM SoftLayer 製品情報

今回のセミナーでお伝えする内容は・・・

■今話題の次世代IBMクラウドサービスSoftLayerとは!
■SoftLayerとビットアイルによるハイブリッドなクラウドサービス!
■ビットサーフのサーバ統合/移設支援サービスで安全にWindows2003を移行しよう!
■業務システム改変や新規開発における効率的開発手法とは!

開催概要

日時 2014年8月27日(水)13:30〜16:30 (受付開始13:00〜)
対象 情報システム部門のご担当者様
費用 無料
定員 40人(会場の都合上定員に達しましたら締め切らせていただきます)
場所 株式会社ビットアイル セミナールーム
東京都品川区東品川2-2-8 Tビル1階
地図
最寄り駅 ・東京モノレール羽田線 天王洲アイル駅 南口交番方向に徒歩5分
・りんかい線 天王洲アイル駅 B出入口より徒歩4分
資料 パンフレット(PDF)

セミナー概要

第1講座 お客様業務を支えるこれからのシステム基盤のあり方

日本アイ・ビー・エム株式会社
クラウド事業統括 テクニカルセールス担当
今木 正英氏

第2講座 SoftLayerとビットアイルのハイブリッドクラウドサービス

株式会社ビットアイル
クラウド・ITソリューション本部
ソリューション部インテグレーショングループ
鈴木 智明氏

第3講座 Windows2003サーバ移行の留意点とビットサーフの提供するSIサービスのご紹介

株式会社ビットサーフ
インフラソリューション部
佐々木 智彦氏

第4講座 次世代の効率的業務システム課題解決手法のご紹介

ワンダフルフライ株式会社
営業推進部
大石 次郎氏

  • ※セッションのタイトル・講師・時間配分などは、やむなく変更されることがあります。
     予めご了承くださいますようお願いいたします。


  • ※下記の「お申し込み」からオンラインでセミナーの参加を申込むことができます。
TOPへ戻る